正直しんどい。。。

アフィリエイトはついていません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広島遠征 1日目

マツダスタジアムでオリックスとのオープン戦やるのかー
色々な球場まわってみたいけど当方オリックスファンとしては交流戦日程削減でセリーグの球場へ行ける機会も減るしなー
広島といえばダイヤ改正でデビューした227系も見に行きたいなー
だけど広島まで交通費とかいくらかかるんだろ・・・
え、今なら高速バスで米子広島間往復6000円!?行くっきゃない!

ってなぐらいのテキトーな理由でフラりと広島へ行ってきました

マツダスタジアムのビジター応援席(ビジターパフォーマンス)からの眺め
大阪に住んでいた頃はちょくちょく観戦に行っていた欠陥ドーム京セラドーム大阪とは別格の開放感と見やすさに感動しました。
DSC_7146.jpg

ちなみに京セラドーム大阪では応援席である外野下段だとホームランが非常に見えづらく、
すぐ上に外野上段席があるために天井の圧迫感がありバックスコアボードも見えないという素晴らしい欠陥ドーム(←コラコラ!!)っぷり
DSC04849.jpg

カープうどん、全部のせを頼んだので今回は700円だったものの
トッピング1種類であれば550円なので球場飯にしてはまあ良心的価格
DSC_7105.jpg

中島選手と談笑する新井選手、便利ズームながらしっかり表情まで捉えられています
スタメン発表時に新井の名前が上がった瞬間、黒田投手に負けない歓声の大きさが印象的でした
阪神へのFA移籍時は色々とあったものの本人の人柄とやる気からなのかあっさりと古巣に受け入れてもらえた感じですね
中島選手の方は贔屓チームの選手となった今でも西武時代に放ったしょうもないチーム発言で個人的に嫌いな選手なままですので是非ともバットで掌を返させてもらいたいです
DSC_7118.jpg

練習を終えたT-岡田選手と安達選手、いい笑顔です
DSC_7160.jpg

メジャーの大型契約を蹴りまさかの男気復帰を果たした黒田投手
かなり遠くから撮っていますがMAZDAのロゴまで解像していたことに驚きました
DSC_7217.jpg

内野スタンドを真っ赤に染める広島ファン達
どこもかしこも黒や紺の球団カラーばかりとなってしまった今、赤いチームカラーを貫く姿はカッコ良いと思います
DSC_7297.jpg

野球観戦を終えた後は広島駅で写真撮影
試合結果?お察しください(泣)

駅前の広島電鉄
路面電車がある街並みの風景はとても美しいと思います
DSC_7330.jpg

広島駅連絡コンコース
前に来た時は国鉄!!と言った雰囲気だったものの綺麗になっていて驚きました
DSC_7340.jpg

115系末期色
DSC_7336.jpg

撮影が夕方であり塗装自体もだいぶ黄ばんできているので
岡山色に見えなくもないですが編成番号からおそらく広島色
DSC_7354.jpg

広島地区に投入された新型電車としては32年ぶりとなる227系
OLやサラリーマン等、明らかに非鉄な方たちも物珍しげにスマホカメラを向けていました
DSC_7356.jpg

車両先頭部分転落防止幌のRedWingのロゴがちょっとキマってるかも
DSC_7361.jpg


東日本や東海ではよく見るフルカラーLED行先表示器ですが西日本での投入はおそらく初
DSC_7363.jpg

2日めに続く
スポンサーサイト
[ 2015/03/18 01:32 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mrtn

Author:mrtn
2014秋にD7100を買って以来レンズ沼に順調にズボズボハマり始めた新卒一年目のフレッシュな社畜
現在所有レンズは
・SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM
・SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
・Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
・Tamron SP 70-300 mm f/4-5.6 Di VC USD
・SIGMA SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

航空写真についてはFlyteamに投稿しています。
まだまだ未熟ですがよろしくお願いします。
http://flyteam.jp/member/777rain

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。